米VIZ mediaが英語圏向けBL電子コミックレーベル「SuBLime」第一弾を発売、“ボカシ”で一部ファンから疑問

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本のコミックを米国向けに翻訳出版しているVIZ Media社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の1月31日、株式会社アニメイト(本社:東京都豊島区)および株式会社リブレ出版(本社:東京都新宿区)と共同で、英語圏向けボーイズラブ電子コミックレーベル「SuBLime」の作品第一弾を電子書籍形式で発売した。

 今回発売されたのは4作品で、「旦那様と蜜月中」(みなみ遥)「SEX PISTOLS」(寿たらこ)「奥さんの妄想的日常」(タカツキノボル)「王様のベッド」(草間さかえ)それぞれの英語版。専用ビューワーおよびPDF形式ファイルで提供されている。

 なお、「奥さんの妄想的日常」について、購入した一部ファンたちが“ボカシ”が入っていることについて「がっかりした」とツイートしているようで、それに対しVIZ media側は、同社として検閲は一切行なっておらず日本では法律上もともとそうなっていることを説明している模様。【hon.jp】

問合せ先:SuBlimemanga.com上のファン議論スレッド( http://www.sublimemanga.com/reader/570

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。