「独立系出版社の編集デザイン」5月28日東京で開催(上田宙/小林えみ/宮後優子/日本出版学会出版編集研究部会)

日本出版学会
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 日本出版学会は5月28日、出版編集研究部会「独立系出版社の編集デザイン」を開催する。報告者は上田宙氏(烏有書林)、小林えみ氏(堀之内出版)、宮後優子氏(Book&Design)。

イベント概要

日時

2019年5月28日(火)18時30分から20時20分

場所

東京都千代田区神田三崎町2-3-1
日本大学法学部 神田三崎町キャンパス10号館5階 1051教室(地図

内容

 昨今、独立系出版社をめぐる話題が多い。マス(大衆)向けの企画の難しさ、また流通も含め制度疲労を起こしている現在、まさに出版の“原点回帰”の様相がある。

 今回、上田宙会員(烏有書林)・小林えみ会員(堀之内出版)と、デザイン雑誌を多く手掛けてきた宮後優子氏(Book&Design)を招き、企画立案の方向性、執筆者交渉、DTP編集から、流通や経営の問題にまで、幅広く議論を深めたい。

 独立系出版社は、実感ある読者数を見据えた部数、限定本、地域密着型企画や、取次を通さない流通方法、SNSを活用した宣伝展開に特徴がある。また、クラウドファンディングを使っての読者参加型企画も生まれてきている。

 本の編集(デザイン)が自分自身の人生デザインにも繋がり、それが今日求められる新しい出版の形態を表出していることを考えたい。

登壇者

上田宙氏(烏有書林)
小林えみ氏(堀之内出版)
宮後優子氏(Book&Design)

参加費

学生 無料
一般 500円
日本出版学会会員 無料

主催

日本出版学会 出版編集研究部会

参加申込み

出版編集研究部会/部会長 飛鳥勝幸 までメール
asuka@sanseido-publ.co.jp
※準備の都合上、会員・非会員の別を本文に明記し申し込むこと

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 480 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / / /

関連コンテンツ