英Pearsonグループ、教育現場のデジタル化を受け、自社の教材デザイン指針ガイドをCreative Commons形式で公開

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Booksellerによると、世界最大の出版社である英Pearsonグループが、教育現場のデジタル化を受け、自社の学術書/教科書制作現場の指針として活用しているデザインガイド集「Learning Design Principle」をCreative Commonsライセンス化で、PDF公開したとのこと。

 欧米圏の大学ではここ数年、学術書の高騰が続いており、Pearsonグループ経営陣は販売不振を補うため、電子書籍やコースウェアなど、グループ全体をデジタル化に舵を切るよう奔走している。今回の「Learning Design Principle」はその普及促進活動の一環として公開されたもので、教育現場ニーズに合った教材をするためのプロ用デザインチェックシート。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/pearson-shares-learning-design-under-creative-commons-license-448226

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ