GNUプロジェクト創設者のRichard Stallman氏が「電子書籍は危険である」と警告、Amazon社を例に

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】GNUプロジェクトの創設やFree Software Foundation代表として有名な米フリーソフトウェア運動家のRichard Stallman氏は現地時間6月7日、電子書籍の危険性について警告する文書を個人サイトで公開した。

 「The Danger of E-books」と名付けられたこのPDF文書には、電子書籍には紙書籍と異なり「表現の自由」を阻害する危険性があり、Amazon社による電子書籍配信の仕組みを例にあげている。Stallman氏によると、電子書籍には「購入時に自分が何者か明かすことが必要」「法律上所有できない」「ライセンス締結を強要される」などの問題点があり、表現の自由を守るために戦い、新しい仕組みにすべきだとしている。【hon.jp】

問合せ先:Richard Stallman氏の警告( http://stallman.org/articles/ebooks.pdf

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: