テレビ東京+幻冬舎+noteで「#コミックエッセイ大賞」を開催 ~ 審査員に、けらえいこ先生、箕輪厚介氏、羽賀千恵氏、佐久間宣行氏、祖父江里奈氏など

#コミックエッセイ大賞
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社ピースオブケイクの運営するメディアプラットフォーム「note」は、幻冬舎およびテレビ東京と共同で「#コミックエッセイ大賞」を創設した。グランプリ賞金は30万円で、副賞には「cakes」での連載。また、幻冬舎からの書籍化、テレビ東京での映像化の可能性もある。

 同賞は、「家族や友人、職場の仲間など身近な方との日常生活や、自分自身の内面、体験談などを描いたマンガ作品を募集」するもので、マンガとして描かれたものだけでなく、「イラスト画像+テキスト」での応募もできる。応募はnote上で規定のハッシュタグをつけ、無料の設定で投稿する。募集期間は5月31日まで。入選作品の発表は6月後半を予定。

 審査員は『あたしンち』でお馴染みの漫画家・けらえいこ先生、編集者の箕輪厚介氏と羽賀千恵氏、TVプロデューサーの佐久間宣行氏、祖父江里奈氏、ピースオブケイク代表・加藤貞顕氏、cakes編集長・大熊信氏ら。グランプリ1名30万円のほか、準グランプリ3名に賞金5万円など、入賞5名に賞金1万円などが用意されている。

参考リンク

プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000039924.html

noteで書く

広告

About 波野發作 17 Articles
1971年東京生まれ。信州出身。編集プロダクション、印刷会社などを経てSideBooksの立ち上げに関与。現在はフリー編集&ライターを生業に、趣味で小説を書いている。
タグ: / / / / / / / / / /

関連コンテンツ