出版4団体、検索エンジン「baidu.jp」での出版物違法アップロードについて抗議声明を発表

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】社団法人日本書籍出版協会・社団法人日本雑誌協会・一般社団法人日本電子書籍出版社協会・デジタルコミック協議会の出版4団体は2月28日、中国の検索エンジンサイト大手の百度(Baidu)社に対し、日本版サイト「baidu.jp」で相次いで発生している出版物違法アップロードについて、抗議する声明を発表した。

 百度は中国国内では検索サイト最大手だが、2006年に日本法人を設立し、日本版サイトも運営中。問題となっているのは同サイトのドキュメント共有コーナー「Baiduライブラリ」で、昨年10月のコーナー開設以来、PDF化された人気コミック・人気小説が大量にアップロードされ、誰でも自由にダウンロードできるようになっていた。

 4団体では会社側に対し削除依頼を行なっているが、繰り返し削除後も状況は改善せず、今回の声明発表に至ったとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:出版4団体の声明文( http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/Baidupressrelease20110228.pdf ※注意:PDF形式)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。