日本書籍出版協会など4団体、iTunes App Storeでの違法コピー作品アプリ配信についてApple社へ正式抗議

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】社団法人日本書籍出版協会・社団法人日本雑誌協会・ 一般社団法人日本電子書籍出版社協・ デジタルコミック協議の出版社系4団体は12月14日、iPhone等で違法コピー版の電子書籍が配信された問題について、Apple社への正式抗議文を公開した。

 公開された文書によると、海外のiPhoneデベロッパーがiTunes App Storeに日本の書籍を違法スキャンしたものを電子書籍アプリとして多く配信しているが、要請があってもApple側はその一部しか削除対応せず、専用窓口も用意されていないとのこと。この問題について、4団体ではApple社に「重大な責任がある」とし、最低でも本件に関する協議を求めた内容となっている。

 また、文書では「著作等の内容についての事前審査は行いながら、明白な著作権侵害行為をチェックできないとは、到底納得できかねる説明です」と、現在のAppStoreでのコンテンツ選別姿勢の矛盾に対する含みも持たせている。【hon.jp】n

問合せ先:日本書籍出版協会の声明文( http://www.jbpa.or.jp/pdf/documents/applepress1214.pdf ※注意:PDF形式)

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事