『セルフドリブン・チャイルド 脳科学が教える「子どもにまかせる」育て方』ウィリアム・スティクスラッド/ネッド・ジョンソン/NTT出版/2月26日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley

《この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です》

 脳科学の最新成果と数千の親子の実例から見えてくる子どもの「やる気」の育て方とは? エビデンスに基づく現代の親子への処方箋。
 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

セルフドリブン・チャイルド 脳科学が教える「子どもにまかせる」育て方

ウィリアム・スティクスラッド/ネッド・ジョンソン/NTT出版

内容紹介

セルフドリブン・チャイルド 脳科学が教える「子どもにまかせる」育て方 池谷裕二氏(東京大学薬学部教授・『パパは脳研究者』)推薦!
「これはすごい育児本だ。子供を管理する親から、子供の相談役へのパラダイムシフト。子も親も共に育つ教育科学。今すぐ取り組むべき具体的な施策と知識に溢れている。」
 脳科学の最新成果と数千の親子の実例から見えてくる子どもの「やる気」の育て方とは? エビデンスに基づく現代の親子への処方箋。
 思春期の脳の発達を専門とする米国有数の臨床神経心理学者と人指導塾代表が示す「成功する子育ての科学」。

「はじめに」より

 親の役割は、学校で ――そして何より重要なのは、人生で―― 成功するための判断力が身につくように、自主的に考え、行動する方法を子供に教えることだ。
 子供が望まないことを強制するのではなく、好きなことを見つけて、自分のなかのやる気を引き出すべきなのだ。
 私たちの目的は、親のプレッシャーに依存するモデルから、子供自身のやる気を育むモデルへの転換であり、それがこの本のタイトルにも表れている。
 本書では、神経科学と発達心理学の重要な研究を紹介し、ふたり合わせて60年に及ぶ、子供を対象とする仕事の経験を分かち合いたい。

販促プラン

 米アマゾンの教育心理学部門ロングセラー。本書は脳科学・教育科学の最新成果を一般読者向けにわかりやすく説いた、新しいタイプの育児書です。
 『パパは脳研究者』(池谷裕二著、クレヨンハウス刊)等のサイエンス寄りの育児書との併売を希望いたします。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784757160798
税抜価格:¥2,500 (JPY)
ジャンル:自己啓発 , 家族/子育て
刊行日:2019/02/26

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/159309

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社出版デジタル機構)

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 218 Articles
HON.jp News Blogは、デジタル革命により激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・解説・提案する非営利のメディアです
タグ:

関連記事