榎本事務所が書き下ろし&読みきり文芸マガジン「signal」を月1回発行へ、226ページのPDFで無料

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】作家エージェント業務・書籍企画などを行なう株式会社榎本事務所(本社:東京都練馬区)は先月、同社としては初めてとなるフリーの月刊文芸マガジン「signal」を発行開始した。

 「signal」はPDF形式で公開される本格的な文芸誌で、今後6回にわたり毎月1回月末に発行される予定。内容は青春小説を中心とし、ライトノベル作家他六名が参加する。今回公開された号の参加作家は番棚葵氏・諸星崇氏・入江棗氏・貴水玲氏・広野未沙氏・水島朱音氏で、合計226ページという豪華版となっている。

 なお、「signal」のvol.2はまもなく公開予定。【hon.jp】n

問合せ先:文芸マガジン「signal」のサイト( http://enomoto-office.com/webmagazine.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。