米ソニーとGoogleが提携、著作権切れ書籍50万点をePub形式で電子書籍化

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ソニー現地法人のSony Electronics社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の3月19日、検索大手Googleと提携し、著作権切れ書籍50万点を電子書籍化したことを明らかにした。
 今回電子書籍化されたのはGoogle社がGoogle Book Search用にOCRスキャンした英文書籍で、ソニー側が配布するWindows用ソフト「eBook Library」を介してダウンロードできる。電子書籍ファイルフォーマットはePub形式で、DRM等はかかっていないとのこと。
 ソニーとしては自社の電子書籍端末の閲覧作品数を増やすことで、競合する「Amazon Kindle」を追撃する狙いがある模様。【hon.jp】n

問合せ先:米ソニーのGoogle提携書籍サイト( http://ebookstore.sony.com/google-ebooks/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /

関連記事