米Amazon、3月から米国内のアフィリエイト料率ルールを変更、日本同様に販売数に応じた優遇を廃止

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Amazon(本社:米国ワシントン州)は3月1日から米国内における同社アフィリエイトサービスの料率ルールを変更し、販売数に応じた優遇レートを廃止するとのこと。

 日本版Amazonは先行して2014年から販売実績に応じて料率が上がるシステムを廃止しているが、米国版ではそのシステムが継続運用されていた。今回の処置により、米国内でもアフィリエイト収入モデルの書評サイトやブロガーが減ることが予想されるという。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2017/02/24/say-good-bye-book-ebook-bloggers-amazon-changed-fee-schedule-affiliate-program/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告