米Amazon、新・教育関係者向けポータルサイト「Amazon Inspire」でさっそく違法コピー版の電子教材2点を削除

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)の教育事業部門であるAmazon Educationが今週ベータ公開したばかりの教育関係者向け情報交換ポータルサイト「Amazon Inspire」で、さっそく著作権クリアされていない電子教材がアップロードされ、削除対象となった模様。

 記事によると、削除されたのはライバルのオンライン教材交換サイト「Teachers Pay Teachers」で販売されていた小学生向け電子教材コンテンツ2点の違法コピー版で、Amazon社ではどのような経路でアップロードされたのか調査中とのこと。

 電子書籍業界では古くから違法コピー対策が大きなテーマとなっているが、プレイヤーが大きく異なる電子教科書・電子教材という新市場でも今後同じ問題が多発しそうな気配だ。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/06/30/amazon-content-inspire-teacher-site-copyright-issues/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ