中国・掌閲科技、今年の「旧正月」シーズンの電子書籍売上は前年比+30%

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、中国の電子書籍ストア・電子書籍端末ベンダーの掌閲科技(本社:中国北京市)の調査部門が、今年の旧正月シーズン(1月27日〜2月2日)の販売概況を明らかにしたとのこと。

 それによると、電子書籍の閲覧時間は前年比で微減となったものの、売上高は+30%を記録。とくにTVドラマ関連の小説が好調で、地域別では広東省からの購入がトップだったとのこと。【hon.jp】

問合せ先:北京商報の記事( http://finance.sina.com.cn/stock/t/2017-02-07/doc-ifyaexzn9115818.shtml

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。