プロダクション I.G、「ワンダーコミック」内に映画化も決定した「XX」を配信開始

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社プロダクション I.G(本社:東京都国分寺市)は3月22日より、株式会社宝島ワンダーネット(本社:東京都千代田区)のケータイコミックサイト「ワンダーコミック」において、プロダクション I.G制作のケータイコンテンツ「XX」の配信を開始すると発表した。

 「XX」は第1回「このミステリーがすごい!」コンテストにおいて、インターネット読者投票で高い支持を得た「そのケータイはXXで」[著:上甲宣之/宝島社]が原作のコミックオリジナルストーリー。今回のケータイコミック化を行うにあたり、監督にTVアニメーション「BLOOD+」の監督を務めた藤咲淳一氏などを起用。

 なお、「XX」は実写映画化も決定。2007年12月に劇場公開予定。

関連リンク

「ワンダーコミック」のサイト
http://wcomic.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。