米Adobe、Adobe Digital Publishing SolutionにiOS・Android・Windowsアプリ制作機能「Experience Manager Mobile」を追加

【編集部記事】米The Next Webによると、Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間2月21日、事業法人向け電子出版ソリューション「Adobe Digital Publishing Solution」に新サービス「Adobe Experience Manager Mobile」サービスを追加したことを発表した。

 Adobe Digital Publishing Solutionは昨年春までは、出版社向けの電子雑誌アプリ制作ソリューションだったが、昨年7月にユーザーターゲットを大幅転換、一般事業法人向けとなった。WordPressなどのCMSで情報発信を行なっている法人ユーザーのアプリ制作ソリューションというのが現在の位置付け。

 新しく追加されたExperience Managerサービスは、古参iOSアプリ開発者にはお馴染みのPhoneGap(現:Apache Cordova)を活用したiOS・Android・Windowsアプリ制作環境で、自社サイトのアプリ化とオーサリングを効率化できるとのこと。なお、原理的には、旧出版社系ユーザーがAdobe InDesign CC上で制作していた電子雑誌コンテンツ等も、アプリ化できるという。【hon.jp】

問合せ先:Talking New Mediaの記事( http://www.talkingnewmedia.com/2016/02/22/adobe-introduces-adobe-experience-manager-mobile-integrating-adobe-dps/