Amazon vs. Hachette電子書籍ロイヤリティ交渉、個人作家たちがAmazon支持を訴えるネット署名運動をスタート

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社が米国内では仏Hachette Livre社の米国法人と電子書籍の料率をめぐって派手なバトルを繰り広げている件について、ついに個人作家たちも参戦を始めたようだ。

 声を上げたのは有名個人作家のHugh Howey氏やJ.A. Konrath氏などで、Amazon側を支持するネット署名ページを署名活動サイト「Change.org」で公開。ページには「Amazonは個人作家に創作環境を与えてくれるとてもありがたい存在であり、そもそも本件で我々や読者にデメリットは発生しない」としている。

 立ち上げ早々、すでに2,000人以上の個人作家がネット署名している模様だ。【hon.jp】

問合せ先:Change.orgのネット署名ページ( http://www.change.org/petitions/authors-to-thank-our-readers-2

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: