IDPF、電子書籍アクセシビリティ規格「EPUB Accessibility」の素案を公開

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

【編集部記事】業界標準電子書籍ファイルフォーマット「EPUB」を推進するIDPF(本部:米国ワシントンD.C.)は、次期電子書籍ファイルフォーマット規格「EPUB 3.1」の策定作業と並行して、アクセシビリティ対応機能に関する規格の素案となる「EPUB Accessibility 1.0」のFirst Editors Draft版を公開した。

 従来、アクセシビリティ関連の機能はEPUBファイルフォーマット規格の枠内で議論が進められていたが、今回からあえて独立させてドキュメント化し、関係開発者たちからのフィードバックを収集する方針となった。EPUB Accessibility 1.0規格は、EPUB 3.1以前のEPUBバージョンファイルでの利用も想定しているとのこと。【hon.jp】

問合せ先:EPUBZoneの告知( http://epubzone.org/news/first-editors-draft-of-epub-accessibility-10-now-available-0

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事