米コネチカット州が電子図書館サービスを刷新へ、ニューヨーク市立図書館の電子書籍アプリ「SimplyE」ベースに

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Good E-Reader」によると、コネチカット州政府が、現在公共図書館で採用している電子書籍プラットフォームを全面刷新し、ニューヨーク市立図書館が先月公開した電子書籍アプリ「SimplyE」ベースにシステム構築をスタートするとのこと。

 現在、米国には図書館向け電子書籍ベンダー大手が複数あるが、DRMやサービス同士の競合などもあってユーザーの使い勝手が問題となっている。コネチカット州では、SimplyEアプリのカスタマイズ版を採用し、バックエンド運営を自州の電子図書館システム開発NPO法人Library Connectionに委託する方針。【hon.jp】

問合せ先:Good E-Readerの記事( http://goodereader.com/blog/e-book-news/connecticut-developing-a-statewide-e-book-program