公正取引委員会、教科書出版22社を独禁法違反容疑で聴取へ

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】読売新聞社の報道によると、公正取引委員会が教科書出版22社を独禁法違反容疑で聴取を開始する模様。

 急激な少子化による売上減に苦しむ国内の教科書出版界では、昨年秋、株式会社三省堂(本社:東京都千代田区)が全国の公立小中学校長ら11人を集め、謝礼5万円を渡していたことが発覚、文科省から文書で厳重注意されるという事案が発覚。公正取引委員会では、この商慣習が他の教科書出版社でも行なわていれる可能性から、カルテルの一形態として容疑対象として調査に乗り出した模様。【hon.jp】

問合せ先:読売新聞社の報道( http://www.sankei.com/affairs/news/151030/afr1510300020-n1.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ