米国の書誌データベース会社NetRead、出版社向け電子書籍バーゲン告知ポータル「Bookticker」をオープン

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Digital Book World」によると現地時間3月30日、書誌データベース会社NetRead Software(本社:米国ワシントン州)が、出版社向けバーゲン告知ポータル「Bookticker」をオープンしたとのこと。

 NetRead社は、1999年創業の書誌データベース・ベンダーで、ここ数年は電子書籍ファイル制作代行サービスに注力している。今回公開されたBookTickerサイトは、クライアント出版社から事前に投稿されたバーゲン予定情報を掲載し、指定されたタイミングで自動告知を行なうPRポータル。PCユーザー向けにKindle、Kobo、Nookなど電子書籍販売ページへリンク誘導する仕組みとなっている。【hon.jp】

問合せ先:Digital Book Worldの記事( http://www.digitalbookworld.com/2016/bookticker-promotes-ebook-deals-and-discovery/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ