「ドラキュラ」新作執筆に個人作家を抜擢、原作者Bram Stokerの遺族との意外な出会いで

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、名作「ドラキュラ」の原作家Bram Stoker(故人)の遺族が、新作執筆にあたり個人作家J.D. Barker氏を抜擢したとのこと。

 きっかけは、Barker氏が昨年のBram Stoker賞の公募に投稿したこと。最終選考リストに入りつつも最優秀賞は取れず、とりあえず司会役に。その仕事を果たした別れ際に、儀礼的にBram Stoker遺族に自作のコピーをギフトしたところ、その作品が気に入られ、予想外なことに今回の共著を依頼されたという。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/authors/pw-select/article/69771-the-indie-author-behind-the-official-dracula-prequel.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ