原因は大統領選それとも電子書籍? 米国で大物小説家たちの新刊が不調

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、米国では今年1月〜6月期、新刊小説本が1作もトップセラー20位以内に入らないという異例事態になったとのこと。

 記事によると、期間中Stephen King氏やNora Roberts氏など大御所作家たちの新作がハードカバー本で多数発売されたものの、予約分を含め販売部数が振るわず、例年と異なり2016年前半は”ヒット作なし”だったとのこと。原因としては、大統領選の影響によるメディアでの露出時間不足や、電子書籍市場での個人作家台頭、「Harry Potter」新作発売待ちなど、複数候補が挙げられているが、根本的に新作発売時に欠かせない固定読者たちによる”口コミ”宣伝が少なかったという。

 これが一時的な現象なのか、ネット時代における長期トレンドの始まりなのか、関係者たちも答えが見つからずにいる模様。【hon.jp】

問合せ先:米Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/industry-news/bookselling/article/71068-frontlist-fiction-hits-a-dry-spell.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告