Data Guy氏「電子書籍時代に、自社の販売実績データへの盲信は危険」

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】今週3月7〜9日、ニューヨーク市内で電子書籍カンファレンス「Digital Book World 2016」が開催され、無事閉幕した。

 Digital Book Worldカンファレンスは、毎年1700人近い業界人・著者・図書館員・事業者・デジタル知識人などーが一堂に会す電子書籍業界カンファレンス。今年は、米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」のデータ分析担当者として有名な“Data Guy”氏が初めて公の場に登場するのがメインイベントとして注目されていた。

 米BookBusiness誌がさっそくそのData Guy氏の講演概要をレポート。講演で、Data Guy氏自身は大手出版社の電子書籍担当者たちが陥っているデータ分析ミスを指摘。とくに、自社電子書籍の販売実績データを盲信し、人気ジャンルや最適価格を誤認していることに強く警告を発していたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:BookBusiness誌の記事( http://www.bookbusinessmag.com/post/book-industry-data-remains-mysterious-digital-book-world/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。