電子書籍業界で現在一番ホットな人物Data Guy氏、米出版団体AAPの統計データの精度について注意喚起

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、米国の作家Hugh Howey氏が運営する個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」のデータ分析担当者として有名なData Guy氏(ペンネーム)が、米国の出版社業界団体の1つであるAssociation of American Publishers(本部:米国ニューヨーク州、以後:AAP)が定期的にプレスリリース発表している業界統計データについて注意喚起しているとのこと。

 記事によると、AAPが発表に使っている数字は大手出版5社を含む会員出版社1,200社からのアンケート調査によるものだが、調査に協力していない小規模出版社が70,000社あり、売上シェア的にもカバー率が40%に満たないとのこと。結果、電子書籍・紙書籍を問わず、AAPの発表数字の信頼性の低さを指摘している。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/07/12/why-you-should-take-the-aap-statshot-annual-revenue-data-with-a-grain-of-salt/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。