米Wiley、第2四半期の業績は苦戦、しかし電子書籍の売上高は前年同期比+12%

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米The Next Webによると、学術系出版大手John Wiley & Sons社(本社:米国ニュージャージー州)は現地時間12月8日、第2四半期の業績発表を行なったとのこと。

 発表によると、教育コスト高騰対策としてデジタル化を急速を進めている教育現場状況を反映して、教育出版部門が苦戦。とくに紙教科書の売上が-22%と不振ながらも、その一方で電子書籍の売上高は前同期比+12%と順調に伸びていることを明らかにした。【hon.jp】

問合せ先:The Next Webの記事( http://www.talkingnewmedia.com/2015/12/08/wiley-reports-q2-2016-earnings-earnings-down-10/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。