米Wiley、電子書籍のアクセシビリティ向上のため「<alt>」テキストを埋め込み開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米学術系出版社John Wiley & Sons社(本社:米国ニュージャージー州)は現地時間5月5日、自社が今後発行する電子書籍ファイルについて、「<alt>」テキストを埋め込みを必須としたことを明らかにした。

 電子書籍ファイルの本文は基本的にXHTMLで記述されているが、ワークフロー上、図版など非テキスト要素についてはテキスト情報が付与されていないケースが多い。これでは、音声朗読機能などにたよっている眼が不自由な読者には不便であるため、同社ではワークフロー内に「<alt>」テキストを追加する工程を加えたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Wileyの公式ブログ( http://exchanges.wiley.com/blog/2015/05/05/wiley-incorporates-alt-text-to-make-content-more-accessible/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事