出版UD研究会、「出版のユニバーサルデザインフォーラム2015」を12月13日に東京・明治大学で開催

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】目の不自由な人などの読書環境について研究を行なっている出版UD研究会は12月13日、東京都・御茶ノ水の明治大学グローバルフロントで「出版のユニバーサルデザインフォーラム2015—これまでの10年・これからの10年」を開催する。

 同フォーラムは「読む人と書く人をつなぐために—読者・出版・作家の立場から」「合理的配慮を実現する出版システム・図書館システムを考える」の2部構成。来場者には「出版のユニバーサルデザインを考える—だれでも読める・楽しめる読書環境をめざして」(2006年発行、テキストデータCDつき)が配布される。

 先着150名で参加料は1,000円。出席予約方法については下記URLを参照のこと。【hon.jp】

問合せ先:出版UD研究会の告知( http://blog.goo.ne.jp/ud-pub_blog/e/c917e7af09adfd2f2f346f3baa87b4c8

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。