ケータイコミック販売大手4社が第1回ケータイコミック大賞を発表、作品は「のだめカンタービレ」に

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】携帯電話向けのコミック電子書籍販売サイトを運営する株式会社ビットウェイ(本社:東京都)、株式会社Bbmf(同)、NTTソルマーレ株式会社(本社:大阪府)、インフォコム株式会社(本社:東京都)は7月12日、4社共同で投票募集していた「第1回ケータイコミック大賞」作品として「のだめカンタービレ」(著作:二ノ宮知子、出版社:講談社)が選ばれたことを発表した。

 「ケータイコミック大賞」はユーザー投票式コンテストで、6月11日〜7月2日の期間中に4社のサイトでそれぞれ投票をつのり、あらかじめ選定された20作品(講談社・小学館・角川書店が中心)の中から大賞を選ぶというもの。今回「のだめカンタービレ」が14,867票を集め、みごと大賞を勝ち取った。

 4社では、今後も継続的にこのコンテストを実施し、コミックをケータイで読む生活スタイルの定着を図っていきたいとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:Bbmf版のプレスリリースPDF( http://www.bbmf.co.jp/news/PDF_files/2010071201.pdf

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /