米Microsoft、iOSアプリをWindows 10向けに移植するためのSDK「Project Islandwood」を発表

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米Microsoft社(本社:米国ワシントン州)は現地時間4月29日、iOSアプリを次期「Windows 10」向けに移植するためのSDK「Project Islandwood」を提供することを発表した。

 今夏正式発売予定となっているWindows 10では、モバイルとの統合が最大テーマとなっており、先行するiPhone/iPadアプリ市場から開発者の取り込みが最大の課題となっている。今回発表されたProject Islanwoodでは、Mac上のXcodeプロジェクトをWindows側のVisual Studioにインポートし、Objective-C/Swift言語コードを変換するためのライブラリ群を随時提供していく予定。

 なお、同様に、Androidアプリを移植するための「Project Astoria」も発表されている。【hon.jp】

問合せ先:Project Islandwoodのサイト( https://dev.windows.com/en-US/uwp-bridges/project-islandwood

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ