米Microsoft、今夏リリース予定の「Windows 10」向けアプリ開発SDKをベータ公開

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Microsoft社は現地時間3月23日、今夏リリース予定のPC・スマートフォン向けOS「Windows 10」のアプリ開発者向けSDKをベータ公開した。

 Windows 10では、PC・スマートフォンを問わず単体アプリ形式(Windows Universal App Platform)で開発できるようになった。今回リリースされたのはその開発を始めるための「Tools for Windows 10 Technical Preview」で、動作にはWindows 10 Technical Preview版+Visual Studio 2015 CTP6以降が必要。【hon.jp】

問合せ先:Windows 10 Technical Preview Tools( http://dev.windows.com/en-US/windows-10-developer-preview-tools

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: