みすず書房、トマ・ピケティ「21世紀の資本」の電子書籍版を配信開始

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社みすず書房(本社:東京都文京区)は4月27日、昨年から大ヒットとなっている経済学書「21世紀の資本」(著:トマ・ピケティ、訳:山形浩生/守岡桜/森本正史)の電子書籍版を配信開始した。

 同著は、フランスの若手経済学者である著者が格差と貧困について論じた著作で、高額ながら日本でも昨年12月の発売と同時に大ヒットとなった。

 電子書籍版の価格は4,752円(税込み)。主要電子書籍ストアで販売が開始されている。【hon.jp】

問合せ先:みすず書房のプレスリリース( http://www.msz.co.jp/misuzu/ebook_07876/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ