Readium Foundation、EPUB3電子書籍ビューワ「Readium」の開発で一般個人会員も募集

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】NPO法人Readium Foundation(登記:米国デラウェア州)は現地時間6月16日、EPUB 3.0形式電子書籍ビューワ開発サンプルビューワ「Readium」の開発社会員ルールを変更し、一般個人の開発者も参加可能となした。

 Readium Foundationは、IDPFやビューワー開発系会員社(ACCESS/楽天/ソニー/Google/Samsung/イースト/ボイジャーなど含む)が参加する開発者専用サンプルビューワ開発プロジェクト団体。Readium自体は商用アプリではなく、EPUBビューワー開発者たちの間で一定の互換性を保持するためにオープンソースなリファレンスビューワの開発・公開を目的としたもの。

 現在の開発メンバーは大手の電子書籍関連ベンダーが中心となっているが、新ルールでは一般個人のデベロッパーも年500ドルでプロジェクト運営に参加できる。【hon.jp】

問合せ先:EPUBZone.orgの記事( http://epubzone.org/news/elsevier-embraces-epub-3http://epubzone.org/news/readium-foundation-liberalizes-membership-open-source-licensing

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / / / / /

関連記事&広告