フランスの図書館向け電子書籍配信プラットフォーム会社Dilicom、「Readium LCP」対応の配信プラットフォームを稼働予定

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Teleread」によると、フランスの図書館向け電子書籍配信プラットフォーム会社Dilicom(本社:フランス・パリ市)がEPUB 3.0ビューワー向けプラグイン型DRM「Readium Licensed Content Protection(以後:Readium LCP)」にも対応した配信プラットフォームをデモ実演し、近日にも稼働させる模様。

 Readium LCPは、サードパーティDRMベンダー各社がReadiumビューワに自社DRMソリューションを組み込めるようにするための規格で、IDPF経由で、フランス政府などの助成金を元に主に図書館ユーザーを念頭に規格策定・啓蒙が進められている。Dilicom社ではまず、パリ市内の電子図書館から納入を開始する予定。【hon.jp】

問合せ先:「Teleread」の記事( https://teleread.org/2017/03/14/bill-rosenblatt-readium-lcp-drm-for-epub-set-to-launch/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ