フランスの出版社団体SNEの電子書籍推進担当責任者、EPUB3ビューワ向けプラグイン型DRM規格「Readium LCP」の重要性を強調

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】フランスの電子出版ニュースサイト「ID BOOX」が、フランスの出版社団体Syndicat National de l’Edition(本部:フランス・パリ市、以後:SNE)の電子書籍推進責任者であるFlore Grainger-Piacentino氏のインタビュー記事を掲載している。

 インタビュー記事中、Grainger-Piacentino氏は、読者が別々の電子書籍ベンダーで購入した電子書籍ファイルを単一ビューワーアプリで閲覧できない問題点についても言及。そのため、SNEではNPO法人Readium Foundation(登記:米国デラウェア州)は年末にも公開を予定している、EPUB 3.0ビューワー向けプラグイン型DRM「Readium Licensed Content Protection(以後:Readium LCP)」の仕様策定への積極的な協力を表明している。【hon.jp】
問合せ先:ID BOOXの記事( http://www.idboox.com/interviews/ebooks-les-dossiers-de-la-rentree-pour-la-commission-numerique-du-sne-interview/

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。
NovelJam 2018秋 グランプリ贈賞式&審査員トークセッション
About hon.jp Staff 7897 Articles
2018年3月31日で解散した株式会社hon.jpの、当時のスタッフによる記事アーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」は2018年10月1日より、「HON.jp News Blog」へ名称変更・リニューアルしています。