フランスの出版社団体SNE「国民の21%が一度は電子書籍の読書を体験済み」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】フランスの出版社団体Syndicat National de l’Edition(本部:フランス・パリ市、以後:SNE)は現地時間3月22日、自国では第7回目となる電子書籍市場の調査レポート「7e BAROMÈTRE SUR LES USAGES DU LIVRE NUMÉRIQUE」をPDF形式で無料公開した。

 本レポートは同国のメディア調査大手OpinionWayに委託したもので、電話アンケート方式で15歳以上の成人2,006名と電子書籍ユーザー506名の2サンプルに分けてヒアリング調査したもの。同レポートによると、15歳以上の成人の21%が一度は電子書籍の読書を体験済み。また、電子書籍ユーザーに絞ると、閲覧電子書籍フォーマットはPDFが43%ともっとも多いものの、EPUBフォーマットが28%と前回調査よりも+10%増えたことが明らかになったとのこと。【hon.jp】

問合せ先:SNEのレポートPDF( http://www.sne.fr/wp-content/uploads/2017/03/barometre-usage-livre-numerique-2017-SNE-SOFIA-SGDL.pdf

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告