ダイレクトクラウド、出版社向け電子書籍取次サービスを4月3日からスタート、EPUB制作料金無料キャンペーンも

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社ダイレクトクラウド(本社:東京都新宿区)は4月3日から、電子書籍・電子カタログ制作代行サービス「eCata」を拡張し、出版社向け電子書籍取次サービスを追加する。

 eCataは、2014年から提供している電子カタログ制作代行サービスで、昨年からEPUB電子書籍ファイル形式に対応。今回の取次サービスはそれらEPUB電子書籍ファイルをAmazon/楽天Kobo/honto等、国内の主要電子書籍ストア向けに流通させるもので、電子書籍の取引実態・販売実績を一括管理できるようにする。

 なお、今回のサービス追加を記念し、4月3日~5月31日までの期間限定で「EPUB制作料金無料特別プラン」キャンペーンをスタートさせる予定。【hon.jp】

問合せ先:「eCata」電子書籍取次サービスの概要( http://ecata.jp/ebook_agency

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連コンテンツ