米Digital Manga社と手塚プロが提携、ファン翻訳コミュニティ「Digital Manga Guild」経由で作品群を英訳へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本の電子コミック翻訳出版などを手がけるDigital Manga社(本社:米国カリフォルニア州)と株式会社手塚プロダクション(本社:東京都新宿区)は現地時間2月12日、故・手塚治虫氏の作品群を英語化することで提携した。

 Digital Manga社は数年前からKickstarter.comを通じてやはり手塚治虫氏の英訳版ファンド募集を単発的に行なってきたが、今回の提携による英語化される手塚作品はいっきに増える予定。

 実際の英訳作業はDigital Manga社が2010年から運営するファン翻訳者募集プロジェクト「Digital Manga Guild」経由で行なわれる予定で、作品第1弾は今年春にも現地で発売される予定だ。【hon.jp】

問合せ先:Digital Manga社の公式ブログ( http://www.digitalmanga.com/blog/3588/tezuka-world

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。