“翻訳ボトルネック”解消になるか? 米Digital Manga社、現地ファンなど公募翻訳チームによる英訳マンガを初めて商品化

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】日本製コミックの翻訳出版などを手がけるDigital Manga社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の8月15日、専任翻訳家ではなく、現地ファンなど一般公募された翻訳チームに翻訳させた和製コミック第1号を、電子書籍販売サイト「eManga.com」で発売した。

 今回第1号として発売されたのはボーイズラブ作品「愛想尽かし」(山田ユギ/英田サキ、大洋図書)の英訳版である「Tired of Waiting for Love」。翻訳は、Digital Manga社が昨年立ち上げたファン翻訳者募集プロジェクト「Digital Manga Guild」経由で集めており、クレジットもDigital Manga Guildとなっている。

 現在、このDigital Manga Guildプロジェクト下で18チームが54作品を英訳作業中で、これから次々と発売されていく模様だ。【hon.jp】

問合せ先:「Tired of Waiting for Love」販売ページ( http://www.emanga.com/books/Tired_Of_Waiting_For_Love

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。