Kickstarter.comパワー絶大、米Digital Manga社が手塚治虫「ばるぼら」英訳版のファンド募集をわずか2日で達成

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】日本製コミックの翻訳出版などを手がけるDigital Manga社(本社:米国カリフォルニア州)が、故・手塚治虫氏のコミック「Barbara(原題:ばるぼら)」の英訳版の刊行資金を米Kickstarter.comサイト上でファンド募集した結果、わずか2日間で目標額を突破し、刊行が決定した。

 Kickstarter.comは、2年前から欧米の出版クリエイターたちの間で話題の個人ファンド募集サイトで、昨年は書籍部門だけでも513万ドル(約3.96億円)の計774作品、コミック部門では176万ドル(約1.3億円)の計267作品のプロジェクトの資金調達を実現。作品数でいえば、これは大手出版社1社分の規模に相当する。

 Digital Manga社は昨年11月にこのKickstarter.comを通じてやはり手塚治虫氏「地球を呑む」英訳版の復刊を実現しており、その第2弾となる今回の「ばるぼら」では6,500ドル(約50万円)を公募。募集開始早々にあっさり目標額を突破し、本稿執筆時点で8,573ドル(約65万円)が集まっている。【hon.jp】

問合せ先:Kickstarter.comの「ばるぼら」ファンド集めページ( http://www.kickstarter.com/projects/digitalmanga/publish-osamu-tezukas-barbara-in-english

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。