EPUB電子書籍制作者の必須ツール「EPUBCheck」が3.0beta4に、IDPFもテスト動作ページを設置

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】オープンソース電子書籍ファイル形式「EPUB」制作者のための文法・書式チェックツールとして公開・開発されている「EPUBCheck」がバージョン3.0 beta4になった。

 EPUBCheckは、もともと数年前にAdobe社(本社:米国カリフォルニア州)の電子書籍ビューワー部門がJavaで作ったEPUB専用構文・文法チェッカーで、その後すぐにオープンソース化。Apple社「iBookstore」など多くの電子書籍会社でこのEPUBCheckの使用が指定されているため、現在では電子書籍ファイル制作者たちにとっては欠かせない最終チェック工程ツールになっている。今回アップデートされた3.0beta4では、EPUB 3.0形式対応にからむ多くの点が修正された。

 まだベータ段階ではあるが、EPUBファイル規格を管理している本家International Digital Publishing Forum(IDPF)も、本バージョンから公式に使用を推薦。IDPFサイト上でも、忙しい人のためにこの最新版EPUBCheckの簡易テスト動作ページを公開した。【hon.jp】

問合せ先:EPUBCheckバイナリ配布サイト( http://code.google.com/p/epubcheck/downloads/list

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /