BookLive、電子コミックストア「Handyコミック」で“話”ウリと“巻”ウリを併用開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社BookLive(本社:東京都台東区)は2月5日、スマートフォン向け電子コミックストア「Handyコミック」で、ガラケー時代から行なってきた電子コミックの“話”ウリに加え、“巻”ウリも開始した。

 「Handyコミック」は、2004年から起こったパケット定額ケータイブームから運営されている人気ストアの1つで、昨年5月に運営会社だった株式会社ビットウェイが凸版グループから離れたことに伴い、運営はBookLive社が行なっている。

 ガラケー時代は、ハードウェアのメモリ容量やキャリアのパケット送信制限などもあり、電子コミックは“話”ウリが当たり前だった。今回、BookLive社ではスマートフォン時代になって当たり前になった“巻”ウリを加えることで、会員ユーザーの選択肢を広くしたい模様だ。【hon.jp】

問合せ先:Booklive社のプレスリリース( http://booklive.co.jp/release/2014/02/051300.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /