米コミック出版大手Marvel Entertainment社、コミックキャラクター画をAPIで取得可能に、ネットPRの一環として

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】「Marvel Comics」ブランドで有名なコミック出版大手Marvel Entertainment社(本社:米国ニューヨーク州)は今週、新しいネットPR施策として、自社保有のコミックキャラクター画データベースを開発者などにAPIで公開した。

 今回公開されたのは、Marvel社の保有する70年分のキャラクター画やコミック表紙など。開発者はREST APIを使って取得URLを検索し、任意の画を自作アプリやサイトに埋め込むことができる。利用には1日あたりのアクセス制限やMarvel社へのバックリンクなど、所定のルールを守る必要があるが、コミック出版社としては初めての試みといえるだろう。【hon.jp】

問合せ先:Marvel Developer Portalサイト( http://developer.marvel.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。