楽天グループの加Kobo社がCEOを交代、楽天本社の相木孝仁氏が着任か

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】カナダの経済紙「Financial Post」の報道によると、楽天グループのKobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)の創業メンバー兼CEOだったMichael Serbinis氏が退任し、新CEOとして楽天本社の常務執行役員である相木孝仁氏が着任したとのこと。

 Kobo社はもともと、カナダ大手書店チェーンIndigo Books & Music社から2009年にスピンアウトしたケータイ小説サイト運営ベンチャー「Shortcovers」が発祥で、社名後に電子書籍プラットフォーム業に参入し、楽天グループの100%子会社となった。Serbinis氏は当時からの創業メンバーの1人でもある。

 なお、Kobo社ではまだ本件についてプレスリリース等は掲載していない。【hon.jp】

問合せ先:Financial Post紙の記事( http://business.financialpost.com/2014/02/04/kobo-replaces-founding-chief-executive-michael-serbinis/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連コンテンツ