米Amazonが獣姦がらみの電子書籍を排除スタート、宇宙人はNG、でも雪男とのセックスはOK

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米The Business Insiderによると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が獣姦がらみの電子書籍を排除を開始したとのこと。

 Amazon社は従来から規約上でアダルト系作品の排除を明記しており、実際にコミック類では多くの作品が販売中止となった。しかし、大ヒット作「Fifty Shades of Grey」(著:E L James)などでも見られるように、キリスト教圏では非人間がらみのアダルト小説については“ぎりぎりセーフ”という暗黙の了解があり、多くの個人作家が作品をKindle上で出版していた。

 しかし、最近になりAmazon社はそれらの小説作品の規制を強化し始めた模様で、動物・宇宙人はNG、雪男やヴァンパイアはOK、という異様な状況になっているという。【hon.jp】

問合せ先:Business Insiderの記事( http://www.businessinsider.com/monster-porn-amazon-crackdown-sex-fantasy-bigfoot-2013-12

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: