「ソースコード修正いらず」Apple社が次世代のコンテンツ制作ソフトに関するビジネス特許を申請

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Mac系ニュースサイト「Apple Insider」によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は先週、コンテンツ制作ソフトに関連するビジネス特許を申請した模様。

 記事によると、今回申請されたのは「Content Configuration for Device Platforms」というもの。特許内容は、既存のWYSIWIG型コンテンツ制作ソフト(Webデザインツールなど)では、対応デバイスの種類に応じて、デザイナーが実機テストしつつHTML/CSS/JavaScriptコードを手入力調整していくのが一般的だが、その作業すら全自動化してしまうというもの。

 Apple Insiderによると、申請書に描かれている画面は同社のiAd Producerソフトに似ているが、広告用途ではなさそうだとの事。【hon.jp】

問合せ先:Apple Insiderの記事( http://www.appleinsider.com/articles/12/04/12/apple_wants_to_make_it_easy_for_non_programmers_to_build_ios_apps.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告