英国版KindleストアやKoboストアでアダルト小説蔓延騒ぎ、クリスマスシーズンを前に大慌て

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英国の一部タブロイド紙が先週末から、KindleストアやKoboストアに多くのアダルト小説が販売されていると報道し、関係各社が大慌てしている。

 英国ではキャメロン首相が先導役となって、年内中に各ISP会社がポルノ・喫煙・飲酒・暴力フィルタを設置する予定となっている。いろいろと議論を呼んでいる施策だが、そのようななか電子書籍ストアに多くの近親相姦・レイプ系のアダルト小説が販売されていることが発覚。

 多くは個人作家によるものだが、Kobo社がバックエンドを運営する大手書店WH Smith社などは電子書籍ストアを一時閉鎖するなど、てんやわんやの騒ぎとなっている。【hon.jp】

問合せ先:電子書籍ストアを批判する英メディア記事( http://www.kernelmag.com/features/report/exclusive/5961/how-amazon-cashes-in-on-kindle-filth/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /