米国Yahoo!も紙書籍のデジタルスキャン事業に参入か?

《この記事は約 2 分で読めます》

 米国の主要ニュースサイト各社によると、検索サイト大手の米Yahoo!(本社:米国カリフォルニア州)は非営利の書籍デジタル化団体Open Content Allianceと共同で、ライバルGoogle社やAmazon社と同様の紙書籍デジタルスキャン事業に参入する模様。

 Open Content Allianceは、Internet Archive、Yahoo!社、Hewlett-Packard社、Adobe Systems社、O’Reilly Media社、カリフォルニア大学などがスポンサーとなって今年前半に設立された非営利団体で、紙書籍や映像コンテンツのデジタル化と保存をメインの活動としている。

 報道によると、正式発表は来週となる可能性が高く、紙書籍についてはスキャン技術はHewlett-Packard社、ソフト技術はAdobe社、検索エンジンはYahoo!社のものを使う模様。ただし、先行するGoogle社と現地の著作者団体の間で起こっている著作権裁判の動向を見守る必要性から、当面は著作権切れの書籍もしくは著者許諾を得た作品についてのみスキャン作業を開始するとのこと。

【関連サイト】
Open Content Allianceのサイト(英文)
http://www.opencontentalliance.org/
eBookSpot.jpでのYahoo!に関する過去記事

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / / / /