HON.jp News Blog

香港が拠点の出版業界団体「総合出版集団」、電子書籍・紙書籍販売プラットフォーム「Superbookcity」を今夏稼働

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】香港South China Morning Post紙によると、香港・東南アジアの中華系出版業界団体である総合出版集団有限公司(本社:中国・香港)が、今夏中にも電子書籍・紙書籍販売プラットフォーム「Superbookcity」を稼働させることを明らかにしたとのこと。

 総合出版集団は1988年創設の香港最大の出版社団体で、香港・マレーシア・シンガポール・北米などの中華系出版社・書店・印刷会社が参画。リリース予定となっているSuperbookcityでは、スマートフォンやPC向け電子書籍販売ストアアプリを提供し、すでにiOS版についてはApple社の審査待ちになっているとのこと。

 PC版では紙書籍も販売する予定。【hon.jp】

問合せ先:香港South China Morning Post記事( http://www.scmp.com/news/hong-kong/article/1276276/publishers-retailers-join-hands-launch-e-book-platform

モバイルバージョンを終了