中国の携帯電話キャリア第3位のChina Telecom、独自の電子ペーパー型の電子書籍端末を発売か

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】中国向け通信業界コンサル会社Marbridge Consultingによると、中国の携帯電話キャリア第3位であるChina Telecom社(本社:北京市、中国電信)が独自の電子ペーパー型電子書籍端末の発売を計画中とのこと。

 記事によると、この電子書籍端末は849人民元(約1.3万円)で、昨年秋に子会社としてスピンオフした電子書籍ポータル「天翼読書」のブランドを冠する予定とのこと。China Telecom社のユーザー数は1.3億人。【hon.jp】

問合せ先:Marbridge Consultingの記事( http://www.marbridgeconsulting.com/marbridgedaily/archive/article/66721/rumor_china_telecom_to_release_e_reader

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: