Apple社、iPhoneシリーズの次世代モデル「iPhone 5s」「iPhone 5c」を発表、NTTドコモからも発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Apple社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間9月10日、スマートフォン「iPhone」シリーズの最新2モデルとなる「iPhone 5s」「iPhone 5c」を発表した。

 iPhone 5sは指紋センサー式ホームボタン+64bitプロセッサ+新型モーションセンサーを採用した上位モデルで、iPhone 5cは現行のiPhone 5をベースにカラープラスチック筐体を採用した廉価モデル。今回の新2モデル登場により現行iPhone 5は生産中止となるが、2年前のiPhone 4Sは低価格機として残る。

 今回から日本国内ではNTTドコモ(本社:東京都千代田区)の取り扱いが発表され、9月20日から発売される予定。なお、Apple社は本日中国・北京市でも別途記者会見を行なう予定となっており、世界最大の携帯電話キャリアであるChina Mobile社(本社:中国・北京市、中国電信)との提携発表が噂されている。【hon.jp】

問合せ先:アップルジャパンの新型iPhone製品ページ( http://www.apple.com/jp/iphone/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /